「ライフスタイル提案企業」日本一を目指して

オノヤには様々なバックグラウンドをもつプロフェッショナルが集まっています。それぞれの社員がリフォームでただキレイにするだけではなく、そこに暮らすご家族がどんなことに困り、どんなことに悩み、どんな生活がしたいか、じっくり寄り添い、最適なライフスタイルをご提供出来るよう取り組んでいます。
お客様のライフスタイルを大切に考え、オノヤに関わるすべての人を幸せにする企業として「ライフスタイル提案企業日本一」を目指しています。

理念:全社員の物心両面の幸せの実現と、社会の進歩発展への貢献、未来:日本一のライフスタイル提案企業を目指す、取組:快適な住空間の提案によるお客様満足度の向上

満足のいく担当一覧性制

お客様に安心してリフォームしていただけるよう、プランニングから見積もり・現場監督、さらにリフォーム完了後のアフターメンテナンスまですべて同じ担当者が一貫して対応いたします。
一般的な住宅メーカーにおいては、効率面からプランナー、現場監督、などを分業しているところが一般的です。複数の人が携わるとどうしても起きてしまう伝達ミスは、担当一貫性だから起こりえません。
また、リフォームの経験を多く積んだベテランスタッフが対応いたします。

プロであり続ける社内研修

私たちリフォームアドバイザーは、リフォームのこと暮らしのことを熟知したプロフェッショナルでなければなりません。そのために、毎日の勉強と訓練は欠かせません。新入社員への建築や施工の基礎学習はもちろん、日々継続的な研修でレベルアップを図っています。家の骨組みなどの施工研修や家事動線や素材・質感の組立て方を勉強するデザイン研修、時には住宅設備メーカーの工場へ出向き、実際に商品が出来上がる流れを勉強したり、数多くの研修を実施しています。また、お客様へ満足を超えた感動をつくるための考え方まで日々研修しています。
プロフェッショナルであり続ける努力を惜しみません。

確かな施工力と安心の職人採用

私たちは、1998年のリフォーム事業部立ち上げ依頼、小さな工事から大きな工事までお客様の「住まいの困った」に30,000件以上応えてきました。おかげさまで東北エリアリフォーム専門店売上、8年連続でNO.1を頂いており、その施工力には自信があります。*リフォーム産業新聞調べ
既存の住宅のゆがみや傷みを直しながら行うリフォームでは、新築住宅以上に難しい職人技術が必要です。厳しい技術チェックと面接をクリアした職人のみ採用しています。また、リフォームは住みながらの工事が多いため、お客様とコミュニケーションがきちんととれる礼儀正しい人柄が求められます。お客様から「工事が終わってしまい、あの大工さんに会えないのが、少し寂しい。」との言葉を頂くほどです。

オノヤに関わる全ての人を幸せにする

わたしたちが目指す”未来”とはいわば「日本一のライフスタイル提案企業」になること。売り上げと利益だけでなく、お客様の満足度でも、スタッフの幸福度でも、日本一になることです。スタッフが幸福でなければ真のサービスを提供できないと考えています。
そしていつの日か、お客様の満足度でも、スタッフの幸福度でも、日本一になりたいと考えています。全てのスタッフのベクトルを合わせて、その夢を実現し、そこから見える景色をスタッフ、お客様、お取引先の皆様全員で楽しみたいと思っています。

Page Top